福井県民が教える「せいこがに」の超便利な食べ方

公開日: : 最終更新日:2017/12/27 料理 , , ,

冬の時期になると、贈り物・貰い物で「せいこがに・ずわいがに」を頂く機会や、スーパーで安売りしているのを見てついつい買ってしまった!

なんて方が多くなると思います。

 

そんな人のために、食べれるところ、食べれないところ、また食べやすくする工夫を紹介していきます。

 

まずは、外子を外す

付け根の部分を、親指で押しながら曲げると簡単に外れます。

 

足を甲羅から外す

カニのお腹と甲羅を少し抑えながら、折り曲げる。

同様に両サイド外してしまいましょう!

 

ここは食べたら駄目!

この部分は、「ガニ」と言われて、魚で言うとエラの部分です。

間違って口に入ってしまっても毒ではないので大丈夫ですが、虫・ゴミ・砂が溜まりやすい器官なので口にするものではありません。

 

指で綺麗に取るか、気持ち悪いので直接触りたくない方は、ティッシュを使って外しましょう。

 

意外と捨てがちなこの部分は

ガニ(エラ)を取って綺麗になった部位は「肩肉」と呼ばれていて、

案外食べずらいこともあり捨てがちになりますが、そんな時は、

麺棒等、丸くて太めのやつを使えば、身を簡単に絞り出す事ができます。

自分は、家に麺棒がなかったので、太めの菜箸(さいばし)を使って代用していますw

 

やり方というか、コツは

足と肩肉の間に棒を設置して、真下に落としつつ転がすと簡単に身が出てきます。

 

肩身を両肩出し終えたら

肩肉と足を包丁かハサミで分離させましょう。

 

分離させる時に根元をぎりぎりで外してしまうと、身を出すときにぐじゅぐじゅになってしまうので、注意が必要です

 

肩肉と同様に麺棒等で身を押し出す

写真上では、片手でやっていますが、しっかりと両手を使って押し出しましょう。

 

最後に甲羅についた口を外す

別にとらなくてもよい部分なんですが、見た目的にも汚いですし、食べやすくもなるので自分は外しています。

 

外し方は簡単で、

口の部分を親指で、真下に押すだけで「ぱきっ」っと外れてくれます。

 

後はお皿に盛りつけて完成です。

 

ここまで、台所で済ませてしまえば、食卓で手を汚さずに食事を楽しむことが出来るので是非おススメします!

 

 




関連記事

小女子としらすの違いって何?

時期や旬が来ると何気なく食べている小魚ですが、あんまり見た目変わんないじゃん? いや、よく見

記事を読む

no image

料理は、主婦が・時間は、圧力鍋が作る

オール電化の普及率は大体10%ほど、 つまりまだまだガスを使って、調理をされる家庭がほとんど.

記事を読む

何十種類も入った野菜ジュースってどうやって作ってんの…?

野菜ジュースで何十種類も入っている! と、宣伝文句で売り込んでいる商品多いですけど &n

記事を読む

ぶり大根が、「ぶり」と「大根」になった理由

ぶり大根とは、富山県の郷土料理です。 富山ではブリ漁が盛んであり、富山市の食料品支出ランキング

記事を読む

圧力鍋って爆発しないか心配になるときない?安全なの?

圧力鍋で初めて料理を作るときの、 あの音、勢い、ほぼ密封状態...  

記事を読む




Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です




no image

冬の時季になると贈り物で「せいこがに、ずわいがに」を頂く機会や、ついつ

モブサイコ1期見るなら最後まで

https://youtu.be/_E0wbdZZKRc

 
ヴァイオレット・エヴァーガーデン、映画化

まさかの映画化決定!? アニメ最終回後に、完全新作の制

3+7×3=【答えは?】

理系の人は分かっても、文系の人にはわからない問題ってありますよね。

小女子としらすの違いって何?

時期や旬が来ると何気なく食べている小魚ですが、あんまり見た目変わんな

→もっと見る

PAGE TOP ↑